投稿者プロフィール

三尾洋介

三尾洋介

1977年生まれ、飛騨高山出身。一般社団法人日本アート教育振興会代表。

人々が自由になるための学習環境デザイン、研究をしている。
また、アート・文化と感情を活用した非認知能力(自制心、やり抜く力、回復力、忍耐力、協調性などIQや学力テストで計測できない力)の開発と認知能力(学力)への効果も研究をしている。

活躍する現役アーティスト、プロカメラマン、その他プロトレーナー、専門家、講師と共に力を合わせ芸術、文化の啓蒙活動をするとともに理想の学習環境をつくることに尽力している。

代表理事として設立した一般社団法人日本彫紙アート協会では、設立から約3年で会員数1000人以上の団体にし、全国に約60校の教室を誕生させ、300名以上の講師を輩出した。また、彫紙アートの書籍を出版し、日本だけでなく、芸術文化大国フランスの出版社からも依頼をいただき出版されるまでに成長させた。
協会アワード2013ではその教材開発力が認められ、教材開発部門賞を受賞している。

設立時より代表理事をつとめる一般社団法人日本アート教育振興会では、その講座開発力、学習環境デザイン力を活かし、デッサン、写真、アートマインド、画力などの様々な講座からアートツアーまで多岐にわたって展開。体験クラスへ年間2000人以上のお申込が発生するなど、人気講座、プログラムとなっている。