勉強するとは、選択肢をふやしていくこと

表現をシゴトに。

勉強するとは、人生の選択肢を増やしていくこと。
立命館アジア太平洋大学学長 出口治明

こんにちは。


一社)日本アート教育振興会

BCA【表現者ビジネスカレッジ】
の三尾(みお)です。

勉強するとは、

人生の選択肢を増やしていくこと。

確かにそうだなとおもいます。
学ぶことで選択肢が増える、、、
つまり、、、
学べば学ぶほど、選べるようになる、、、
ということですよね。

選べないより、選べる方が何がいいかって、
人生も仕事も圧倒的に楽しいですよね。

でも、もちろん、勉強だけしていて、
頭でっかちになっていたら、結果や成果は出ませんよね。
あなたの理想は叶いませんよね。
やっぱり、
勉強や学びをし続けながら、行動をする、、、
これがとても大切だと思います。

出口さんは60歳でベンチャー社長になった方ですから
行動することは大前提の当たり前のこと
と思っている方だと思います。
その上で、勉強はずっとし続けたほうがいいよ、
とおっしゃっているのだと思います。

さ、我々もたくさん学び、たくさん行動していきましょう。
新しい未来を切り開くチャレンジャーになっていきましょう。

今日もお読みいただきありがとうございました。
三尾洋介

アメリカ マイアミ大学

芸術学部 アート起業学科

トッド助教授が登壇!

■「アート起業家精神とは?」

無料公開中です。

詳細ページはこちら

三尾洋介

1977年生まれ。飛騨高山出身。 大学では経営学を専攻し、卒業後は視野を広げるため多民族国家であるオーストラリアへ。 1年間過ごしたオーストラリアでは、様々...

プロフィール

関連記事一覧