USAの表現者は何で生計を立てている?

表現をシゴトに。

こんにちは。

一社)日本アート教育振興会
BCA【表現者ビジネスカレッジ】

の三尾(みお)です。

こんな風に
思うことはないですか?

アーティストや
表現者として

食べていくことは
簡単ではない。。。

確かに
そうです。

それは、

あなただけに限ったことではなく、

世界中のアーティストが
感じている現実です。

でも、
食べて行かなきゃならない。

大人ですし。

でも、

好きでもないことを
仕事にはしたくない。。。

そんな気持ちも
おありかと思います。

アート作品の販売が
すぐにできなくても、

せめて、、、

せっかくなら、
自己表現や創作スキルを活かして

生計を立てることができたなら
嬉しいですよね。

というわけで、

アメリカのアーティストは、

作品販売だけでなく、
生計をたてるために、

どんなことをやっているのか
調べてみました。

アメリカ特有のものもありますが、
いま日本でやられていることの中には、

5年前にアメリカでやられていたこと

といったことが、
たくさんあります。

ですから、

日本にも当てはまるものも
あるのではないでしょうか?

あなたの起業家アーティストとしての
活動に役に立てていただけたら嬉しいです。

アメリカのアーティストが、
生計をたてるために

やっているビジネスは、
こんな感じです。

アメリカのLife Hack
というメディアから参照しました。

よかったら
リストをご覧ください。

――――――

<アメリカでやられている
 アーティスト、表現者のための

 ビジネスアイデア9選>

1. 工芸品や手作りの商品を売る

帽子、セーター、アクセサリーなど、
あなたの手作りアイテムを販売し

収入にしましょう。

今日では、Etsy、Supermarket、Aftcraなど、
ハンドメイド商品の最大のマーケットプレイスがあります。

それらを活用しましょう。

2. アートの収集と販売

美術品の美しさを
見分ける目をお持ちですか?

それであれば、
アートディーラーもおすすめです。

アートディーラーになるには
優れたビジョンを持つことから始まる

そういった意見もあります。

ビジョンもおもちなら、
もってこいですよ。

3. 古い車を修復する

あなたの創造性を活かして、
クラッシックカーを修復し、

それを販売し、
収益にすることもできます。

4. 物語を書く

もしあなたに文章を書く才能があり、
短編や小説を作るのが好きなら、

自分のオリジナル作品を販売する
ビジネスを始めることができます。

一冊の本を書く準備が
できていないのであれば、

さまざまな雑誌にオンラインで
記事を書き始めることもできます。

最近では、多くの出版社がライターに
高額の報酬を支払っています。

5. グラフィックアーティストとして働く

自分のユニークなスタイルを持っていて、
形や色のセンスもある、、、

であれば、

フリーランスのビジネスを始めて、
グラフィックデザイナーになることができます。

自分の作品を使って、シャツやウェブサイト、
その他の商品をデザインすることができます。

多くの企業が効果的な広告のために
優れたグラフィックデザインが

いかに重要であるかを
認識しているので、

グラフィックデザイナーの
需要は現在増加しています。

6. タトゥーデザインの作成

自分の店を開いて、
タトゥーを作るビジネスを始めることができます。

最高のタトゥーアーティストは、
自分の技術を愛する

素晴らしいイラストレーターや
アーティストであることが多いです。

多くの人々が実際に興味を持ち、
あなたのアートに良い金額を
支払ってくれることに驚くでしょう。

7. クリエイティブ・コンサルタントになる

ビジネスの世界は競争が激しいです。

多くの企業やスタートアップ、ブランドが、

解決策を見つけ、イノベーションを生み出すスキルを持つ
「クリエイティブ・コンサルタント」の助けを求めています。

クリエイティブ・コンサルタントとしての
あなたの仕事は、

コンセプトを開発し、アイデアを発見し、
ビジネスの成長を助けることです。

このような専門知識は、
成長するクリエイティブ市場において、
これまで以上に必要とされています。

8. カリグラフィースタジオを始める

自分のカリグラフィースタジオを始めることで、
趣味のカリグラフィを実際にお金を稼ぐビジネスに変えましょう。

9. デコレーションした香り付きキャンドルを作る

キャンドルを作るビジネスを始めるには、
今がチャンスです。

多くの人々は、

宗教的な目的から美的な目的まで、
キャンドルで家を飾るのが好きです。

また、このビジネスを始める前に市場調査をして、
長期的に成功する可能性を判断するのが賢明です。

——————

いかがでしたか?

これはあくまで
アメリカのお話ですが、

日本でも
カスタム次第では、

あなたの自己表現や
創作スキルを活かした、

面白いビジネスアイデアに
変えられるのではないでしょうか?

これらの情報を聞き、

「私の今の状況で
 使える、使えない、、、」

という判断ではなく、、

これらを、

「どうすれば
 自分の分野で生かせるのか?」

「どうカスタムすれば
 自分の活動に生かせるのか?」

こういった

「質の良い質問」

を自分に投げかけてみることで、

ブレイクスルーが
生まれやすくなります。

是非、考えてみてください。

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

三尾洋介

________________

~自己表現を仕事に変えたい~
表現者のためのビジネスカレッジ

■BCA【表現者ビジネスカレッジ】
https://college.jeara.jp/lp001

———

年間1000人が受講する
■写真の資格【無料体験クラス】
https://jeara-class.com/online-trial-lp001

———

逆から描くと絵は上達する!
■逆転のデッサン上達法(無料web講座)
https://practical-dessin.com/lesson/three-method-other-noad/

———

[ Jearaの facebook ] はこちら
https://www.facebook.com/jeara.official

[ Jearaの Instagram ] はこちら
https://www.instagram.com/jeara_team/

[ BCAの Youtubeチャンネル ] はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCbCDIZ-QPZ3iKh2heGypFjw

———

[ JEARAのHP ] アート、写真の講座はこちら
http://jeara.jp/

三尾洋介

1977年生まれ。飛騨高山出身。 大学では経営学を専攻し、卒業後は視野を広げるため多民族国家であるオーストラリアへ。 1年間過ごしたオーストラリアでは、様々...

プロフィール

関連記事一覧